免疫力アップ、風邪の初期症状用ブレンド


ローズマリーのケモタイプのひとつであるローズマリー・シネオールにはシネオールという成分が多く含まれています。
このシオネールには殺菌作用と、痰を溶解して喉から取り除く去痰作用があるので、風邪の症状を緩和させる効果が期待できます。風邪の症状を緩和させる効果のあるアロマには他にも数種類あり、gf1120107989wローズマリー・シオネールと相性が抜群に良いのです。ラベンサラには抗ウィルス作用、免疫強化作用、筋肉のこりをほぐす作用があります。ユーカリには喉の痛みをやわらげ、鼻の通りを良くする作用があります。また筋肉の痛みを和らげます。この精油1滴とローズマリーのシネオール1滴ずつをお湯に入れ、蒸気を吸うと咳をしずめ、喉の不快感を緩和します。
風邪の初期症状には、ローズマリーのシネオール2滴、ユーカリ2滴、ラベンサラ2滴を混ぜ合わせ、そのまま首や背中に塗布します。または胸に塗布します。ローズマリーは刺激の強い精油なので、肌の弱い方はキャリアオイルに混ぜて使ってください。風邪による筋肉の緊張を解きほぐし、爽やかな香りが鼻の通りを良くし、喉の状態も良くなります。また抗菌作用により、初期の風邪の症状を緩和します。
痰が酷い場合は、上記のレシピにニアウリ2滴を加え、胸に塗布します。このアロマにも強い抗菌作用があり、咳をしずめる効果があります。

コメントは受け付けていません。