心的効能


シソ科の植物、ローズマリーはシソ科の植物で洋風料理の香り付けで良く使用されるハーブとして広く知られています。
アロマオイルは花と葉から抽出され、栽培された地域によって香りや成分が違います。
フランス産はローズマリーカンファー、北アフリカやモロッコ産はローズマリーシネオール、スペインやクロアチア産はローズマリーベルベノンの3種類があります。
同じ植物でも成分が違うので効果効能もわずかに違ってきます。この内、ローズマリーシネオールが一般的にローズマリーと呼ばれています。gf0640065860l
強い清涼感があるフレッシュなハーブの香りがします。
殺菌作用があり空気の浄化に適しています。呼吸器系の不調に効果があり風邪の時によく使用されます。
他冷え性や不整脈にも効果があります。
心への効果効能は、刺激作用があることから脳の働きを促し頭をクリアにしたりと、リフレッシュ効果があります。眠たい状態をすっきり改善する作用もあるため集中力を要する場面でもよく使われます。
精神疲労改善、気力の回復、記憶力向上にも効果が期待できます。
多忙で精神疲労の多い現代人にとってローズマリーはニーズが多いアロマオイルなのです。
刺激が強いので妊娠中や乳幼児、授乳中には避ける必要があります。

コメントは受け付けていません。