ローズマリー・シネオールというエッセンシャルオイル

ハーブであるローズマリーからは精製方法によって複数の配合されている成分が違うエッセンシャルオイルが作り出されます。
ローズマリー・シネオールは北アフリカが主産地であり、シネオールを多く含んでいるのが特徴のエッセンシャルオイルです。
エステサロンなどではアロマオイルとして使用され、3243618_1他のローズマリーから抽出されたエッセンシャルオイルは主に気分の落ち込みや神経の痛みなどを落ち着かせる効果があるのに対して、このエッセンシャルオイルの効果は殺菌作用があります。
アロマオイルとして焚くと、空気の浄化を行なうことができ、風邪や気管支炎などの症状やカタル症状を軽減してくれます。キレイモで美肌脱毛!
風邪を引くと喉が痛くなることがありますが、喉の痛みを改善するにはエッセンシャルオイルを薄めて、うがいを行なうと効果的です。
その他にも、お湯を注いだマグカップにこのエッセンシャルオイルを入れて、湯気を吸い込むと、呼吸が徐々に楽になっていきます。
ローズマリーのエッセンシャルオイルは選び方によって、様々な効果があります。
使い方もうがいに使ったり、湯気を吸い込んだり、焚いたり、塗布してマッサージを行ったりと色々な方法があるので、体の症状に合わせて使ってみると良いでしょう。